お酒が飲みやすくなるブラックボールとは


UCC DRIP POD

お酒が飲みやすくなるブラックボールをご存じでしょうか?

コーヒーの香りとコクでお酒がもっと飲みやすくなる。
お酒をコーヒーで割った、新しい飲み方です。
どんなお酒にも合って、食事中にも良いみたくなる
噂のブラックボール、今夜つくってみませんか?

合わせるお酒はいろいろ!

梅酒、芋焼酎、テキーラ、ラム、泡盛、ビア‥

さぁ、なにから試してみますか?

0101

お酒が飲みやすくなるブラックボールとは

梅酒ブラックボール

ピリ辛でこってりな中華料理に。
梅酒ブラックボールは食前酒でも、食中酒でもお楽しみいただけます。特に中華料理との相性が良く、脂っこい「酢豚」や「回鍋肉」はもちろん、意外かもしれませんが「エビチリ」にも合います。梅酒ブラックボールの甘みがエビチリの辛さをマイルドにしてくれます。
●梅酒ブラックボールの作り方

2444444
●梅酒ミニボトル!飲み比べセット
可愛くておしゃれな梅酒「なでしこのお酒てまり」送料無料
母の日ギフトにも人気です!

6種類の味わいを ちょっとずつ飲み比べ♪

〇昔ながらの本格梅酒紀州梅酒
紀州和歌山県産の南高梅をじっくり熟成。
てまりシリーズのベースの梅酒です。
〇爽やかな味の赤しそ梅酒
さっぱりとした味わいが飲みやすい!
〇上質な甘さの蜂蜜梅酒
デザート感覚で楽しめる味わい!
〇まろやかな甘さの緑茶梅酒
意外性とは裏腹に癖になる!
〇香り豊かな和のゆず梅酒
国産の爽やかなゆずが美味しい!
〇濃厚な甘味のみかん梅酒
和歌山県産の糖度11度以上の
みかん果汁が濃厚美味!

プレゼントにおすすめ友人の誕生日プレゼントに購入。
一度に何種類も楽しめて、見た目もかわいく購入してよかったと思いました。

このサイズ、種類が嬉しいです母の日に送りました。
飲みきりサイズでいろいろな種類を楽しめるのがとても喜ばれました。

ありがとうございました母の日で注文させて頂きました。
北海道が送付先なので、母の日に届かなくてもいいやと思っていましたが
母の日当日に届けて頂きました。お手配ありがとうございました。

●陳建一監修! 『エビチリ』
お店の味が湯煎するだけで食べれちゃいます!!

芋焼酎ブラックボール

その土地の郷土料理と合わせて。
郷土料理とその土地のお酒とは相性が良く、薩摩芋焼酎と割るなら「豚料理」や「さつま揚げ」がよく合います。
宮崎芋焼酎と割るなら「地鶏の炭火焼き」との相性がよく、特に炭火焼きとは芋焼酎ブラックボールの苦みと合うので、相性ぴったりです。

テキーラブラックボール

塩味、辛味、酸味に合わせて。
テキーラブラックボールはアルコール度数が高く味わいも強いため、「メキシコ料理」のように塩味や辛味の強い料理に合わせるのが最適です。一方、酸味の強いさっぱりとした料理とも合います。タコやサーモンなどの「カルパッチョ」は特に美味しく合わせられます。

ラムブラックボール

ラムの甘さに合わせてチョイス。
ラム酒の香りは、原材料のサトウキビと、オーク樽由来の香りにより、バニラの香りと例えられています。そんなラム酒のつまみの定番「ナッツ」はラムブラックボールにも相性ばっちり。ラムブラックボールのほのかな甘みがアーモンドやピーナッツのしょっぱさに合います。逆に豊かな甘みのダークラムと割った場合は、「チョコレート」と合わせると風味の強さがよく似ていて面白い組み合わせになります。

泡盛ブラックボール

こってりした料理にすっきり飲める。
泡盛ブラックボールはこってりした料理との相性が良く、飲むと口の中がすっきりします。たとえば「豚の角煮」などの肉料理と泡盛ブラックボールは相性が良く、沖縄料理の味わいをより深めてくれるので、おすすめです。

ビアブラックボール

黒ビールに合うものは合う。
ビアブラックボールは、ビールの銘柄によって味わいも変わります。深いコクがまるで黒ビールのようになることも。「ソーセージ」「ホットドッグ」「フィッシュ&チップス」などおつまみの定番や軽食にはもってこいのお酒です。

「ブラックボール」「ハイボール」の名前の由来は?

ハイボールの名前の由来は?

「ハイボール」の名前の由来の中で一番有名なのは、スコットランドのゴルフ場で当時珍しかったウイスキーソーダ割りを試している所へ、高々と打ち上げられたボールが飛び込んできて、「これがハイボールだ!」と言ったという説です。

ブラックボールの名前の由来は?

これは勝手な想像ですが、上のハイボールの由来がまずあって、そこからの派生だと思っています。つまり、UCCのブラックコーヒーで割るので、ハイの部分を単純にブラックに置き換えて、「ブラックボール」が誕生したのではないでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です