ハワイコナブレンドコーヒー


%e3%83%8f%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89

アメリカ合衆国で唯一、コーヒーが生産されるハワイ諸島。ハワイコナコーヒーとは、ハワイ諸島で最も大きなハワイ島(通称ビッグアイランド)の西側のコナ地区で栽培されるアラビカ種のコーヒーのこと。

ハワイコナブレンドコーヒー

ビッグアイランドで採れる最高品質

アメリカ合衆国で唯一、コーヒーが生産されるハワイ諸島。ハワイコナコーヒーとは、ハワイ諸島で最も大きなハワイ島(通称ビッグアイランド)の西側のコナ地区で栽培されるアラビカ種のコーヒーのこと。マウイ島やオアフ島などでもコーヒー栽培は行われていますが、ハワイ島のコナコーヒーが最高品質とされ、世界的にも有名です。

コーヒー栽培に理想的な環境で産出

火山灰の影響を受けているコナ地区は、肥沃な土壌にコーヒーの木に必要な栄養分が全て蓄えられています。標高は250~800m程度と他の生産地と比べて決して高くはありませんが、火山性の土壌、昼と夜の寒暖差など、コーヒー栽培には理想的な条件が揃っているため、最高品質のコーヒーが産出できています。

%e3%83%8f%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%8a%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%92

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です